毛質や毛量に合った脱毛方法を選ぶことが効果的

肌への負担の大きな自己処理

薄着の季節になると女性にとっては、ムダ毛は大きな悩みですよね。

そんな気になる腕や脇、すねなどのムダ毛の処理には、カミソリなどの器具を使うことが一般的ですが、カミソリは敏感肌の場合には肌荒れの原因にもなり、肌への負担も大きくなるので、できるだけ避けるのが良いでしょう。

少ない回数でつるつるの肌を手に入れられる医療脱毛

医療脱毛は、医師免許を持つ医師が常駐している皮膚科やクリニックなどの医療機関でのみ行なえる施術なのはご存知ですか?

医療機関での施術は、照射の出力のパワーの高い医療用レーザーを使用し、毛乳頭とその周りの組織にダメージを与えることで、毛の再生を抑制します。

効果の持続性が高いことから永久脱毛と呼ぶことができ、万が一施術中にトラブルが起きた場合でも、医師による施術なためすぐに治療も行なえるため安全です。

また、毛周期に合わせて5回から6回ほどの照射回数で脱毛が完了するのがメリットです。

肌への負担が少ないフラッシュ脱毛

よく街で見かける脱毛サロンやエステサロンの脱毛は、瞬間的に光を当てる出力のパワーを抑えたフラッシュ脱毛機を用いているため、痛みや照射後の赤みもないのが特徴です。

医療脱毛と同様の効果を得るには、かなりの回数の照射を繰り返すこととなりますが、光を当てることでスキンケアにも役立つため、脱毛だけでなく美肌も手に入れられます。

毛深さがお悩みの場合には、医療脱毛が有効的

脱毛の効果は、毛量や毛質によっても異なりますが、特に毛深さがお悩みの場合には、フラッシュ脱毛よりも医療脱毛のほうが効果が得られます。

痛みや肌が弱い方、さらに美肌も同時に手に入れたい場合には、フラッシュ脱毛の方が良いでしょう。

東京池袋の脱毛サロンや店舗を選ぶには、全国にチェーン展開している大型なサロンや男性専門サロンなどと数多くの中から選ぶことができす。