目立つほくろは除去してコンプレックスを解消!

ほくろのせいで自信がないなら思い切って除去しよう!

顔の目立つ場所にほくろがあると、コンプレックスに感じることもありますよね。そのせいで自分に自信が無くなったり、引っ込み思案になっているのなら、思い切って除去してみてはいかがでしょう。ほくろには様々な除去方法があるので、主要なものをご紹介します。

レーザーによる除去手術

1つ目の方法はレーザーによる除去手術で、色がついているだけのものや盛り上がっているほくろに効果がある方法です。施術時間も短く比較的な折も早い治療法ですが、3ミリ以上のほくろは傷跡が目立つこともあります。盛り上がったほくろは一度で完了することは少なく、複数回施術を受けることになります。手術にかかる費用はほくろの大きさによって異なりますが、5000円から8000円が相場です。

電気メスによる除去手術

電気メスを使ってほくろを削り取る方法で、5ミリから6ミリ程のほくろにも適用できます。浅く削った場合は治りも早く、キズもほとんど目立ちません。ただ、浅すぎるとほくろが再発する可能性もあるので、医師の実績がものを言います。再発した場合は無料で再手術が受けられるのか確かめておきましょう。手術にかかる費用は、3万円程が相場です。

切開縫合による除去手術

どんなタイプのほくろにも適用できる手術方法ですが、傷跡が残ります。ほくろの周囲の皮膚をダイヤモンド型にくり抜いた後縫合するという方法です。大きなほくろは、この方法しか選択肢がありません。手術にかかる費用はほくろの大きさによって変わりますが、3万円から10万円が相場です。

見た目の印象を左右する要因としてほくろがあります。大きいサイズのほくろはマイナスイメージを作りやすいです。良い印象づくりに、ほくろ除去は有効です